全てに即答出来ます

講師のつぶやき

人を動かせる人間

こんにちは!!
s-Live東京つつじヶ丘校の宮岡です!!

ここまでオリエンタルランドのお話をさせてただきましたが、
こんな夢のような仕組みをどのようにしたら作り上げられるのかと
お思いになられる方が多いかもしれません。

しかし、これからの時代は、こういう仕組みがを作れない人は、
生活をしていくのがとても厳しい時代になっていきます。

一人当たりの生産性は、人工知能の発達などによって上がっていき、
消費についても、今までよりもより多くの「モノ」を効率的に消費していくようになって行きます。

そうなれば、当然「飽きる」までのサイクルも短くなっていき、
社会のサイクルはより速くなっていきます。

この状態で、実際に目の前で起きていることに対応できるような仕組みを作れなければ、
確実のその組織は時代に取り残されていきます。

これは何も会社だけの話ではなく、家族であっても、友達であっても、
よりよい状態に成長しようと想い合える関係の人間であれば全てに当てはまると思います。

そこで、最も重要になってくるのが理念です。

各企業には、理念というものが存在します。
家族にも教育方針というものが、言語化されているかは別にして存在します。

これがこれからの時代、とても重要になっていきます。

企業などでは多くの場合、理念というものを存在だけのものにしてしまっており、
企業の従業員に徹底しないケースが多いです。

しかし、現代という時代は、顧客としての立場であっても、
会社員としての立場であっても、自分の存在意義や、自分のアイデンティティについて
渇望している人間が多いです。

また、現代の日本は1億総発信者時代ともいわれていますが、
自分で何かを発信したいと考える人が増えているという背景もあります。

極論を言えば、全ての人が自分の力で何かを成し遂げ、
それを周囲に認めてもらい、幸せを感じたいという根源的な欲求は存在するのです。

一時期はブラック企業ややりがい搾取という言い方もありましたし、
現在もこういう企業は存在します。

これらの企業というのは、自分の考えを表に発信していないからこそ、
理念の合わない人が集まってしまい、結果としてその環境を辛いと思う人が増えてしまったという悲劇もあります。

これからの社会に出てくる子供たちのためにも、彼らが社会で自分を表現できる場を
僕達が用意していく義務があるのは、間違いないですね。