全てに即答出来ます

講師のつぶやき

半島国家

こんにちは!!
s-Live 東京つつじヶ丘校です。

 

前回は、大陸国家という話と海洋国家という話をしました。

その中間として、半島という存在があります。

 

かなり多くの部分を海に囲まれているものの、付け根は大陸からの影響を
受け続けるという状況です。

 

だからこそ、大陸国家と海洋国家のぶつかり合いが起こりやすい場所ともいえます。

 

たとえば第一次世界大戦バルカン半島から始まりました。


ベトナム戦争も半島国家のベトナムでおきました。

 

また、隣の朝鮮半島でも朝鮮戦争が勃発しました。

 

そしてこれらは全て、半島の中にある国家同士が主導する戦争ではありません。

 

第一次世界大戦は同盟国と協商国、ベトナム戦争も資本主義と社会主義
朝鮮戦争も同様に資本主義と社会主義の戦争だったわけです。

 

だからこそ、半島における事件というのは対岸の火事であるというわけではありません。

 

大抵、大きな勢力が絡んだ戦争が半島で引き起こされるということです。

 

ニュースがおきたときに、そこまで地図をみてみると、いろいろと面白い発見があるかもしれません。